稲垣地区の記事一覧

稲垣地区で街頭募金運動

10月1日から始まりました「赤い羽根共同募金運動」でありますが、平成30年10月9日(火)に稲垣小学校の児童が、つがるにしきた農業協同組合つがる支店前にて、「街頭募金運動」を実施しました。

稲垣小学校の児童のみなさまは、向かいのガソリンスタンドまで届くほどの大きな声で「募金よろしくお願いしますっ!」と呼びかけをしていました。

場所を提供して頂きました「JAつがるにしきた様」、元気に募金活動をして頂きました「稲垣小学校様」、募金をされました皆様、どうもありがとうございました。

集まった善意の募金は、必要とする方々に必ず役立てられます。

いながき安住の里祭りが開催されました

平成30年7月21日(土)稲垣交流センターにて、標記の福祉祭りが開催されました。

いつもより日差しが強く、暑い中でしたが、たくさんの方々にお越しいただきました。

会場の外には出店が並び、にぎわいを見せ、会場内ステージでは、宮﨑龍美さまによる縄文太鼓の演奏に始まり、いなほ保育園・しげた保育園・稲垣小学校の演目披露、稲垣町民の皆さまと社協職員の芸能ショーなど、大いに盛り上がっておりました。

ご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


「縄文太鼓演奏家」宮﨑龍美さまによるオープニング


園児も一生懸命、踊ってくれました


稲垣中学校ボランティアも頑張ってくれました


社協職員も芸能ショーで息の合った踊りを披露

稲垣地区で昼食交流会

平成30年1月30日(火)、稲垣公民館にて、地区の一人暮らし等の方を対象にした

「新春ふれあい昼食交流会」を開催しました。

見守り活動ボランティアの「ほのぼの交流協力員」に呼びかけをしてもらい、当日は、

寒い中を多くの方々に来ていただきました。

 

少し遅くなりましたが、新春を祝う「餅つき会」を行い、みんなで協力のもと、やわらかい

お餅がつきあがりました。赤十字奉仕団稲垣分団の食事ボランティアが調理し、お雑煮にして

参加者に振る舞い、おいしくいただきました。

 

お腹が満たされたあとは、認知症キャラバンメイトを講師に迎え、「認知症って??」と題し

講話と寸劇を行い、認知症の理解を深めておりました。

稲垣地区座談会を開催中!!

稲垣支所では、「誰もが安心して暮らせる地域づくり」を行うため、また地域の皆様との情報交換の場として、座談会を開催しております。

地区の集会所やコミュニティセンター等にて、自治会長や民生委員、福祉推進委員、ほのぼの交流協力員、老人クラブ、地域住民の方、さまざまな立場の人にお集まり頂き、話し合いを行っております。

自分たちの地区のちょっとした困りごと、気がかりなこと、高齢者に関する地域課題、個別事例などを出し合ってもらいました。

これからも順次、稲垣町内を回らせていただきます。

なお、座談会で頂いたご意見は、社会福祉協議会の活動に活かしていきます。

●平成30年1月10日(水)家調集会所にて

●平成30年1月12日(金)下派立集会所にて

安住の里で餅つき会

12月28日(木)、特別養護老人ホーム安住の里にて餅つき会を開催しました。

入所者と職員みんなで「よいしょ~」の声をかけながら、汗だくになって餅をつく職員を応援。

つきあがったお餅は、入所者のみなさまと協力して、鏡餅にして施設に飾りました。

2018年も良い年でありますよう、最後はみんなでお正月の唄をうたいました。

介護予防普及啓発講演会

平成29年10月22日(日)午後1:00よりイオンモールつがる柏 イオンホールにて

介護予防普及啓発講演会「 笑って!学んで!認知症を理解しよう 」~認知症の症状とその対応~ を開催しました。

たくさんの方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

H29.10.22開催 介護予防普及啓発講演会開催報告(PDF)

介護予防普及啓発講演会 アンケート集計(PDF)