社協ブログの記事一覧

森田地区社協祭り

9月4日(火)森田保健福祉センターにおいて森田地区社協祭りを開催いたしました。

この祭りは森田地区における福祉及び介護サービスを利用していただいている皆様に日頃の感謝を込めるとともに、

祭りの交流を通じて地域住民に福祉活動を広め、地域全体で福祉の心を育むことを目的として開催しております。

オープニングセレモニー①

もりた保育園園児による「Street of the ソーラン」

とっても、かわいい踊りでした(笑)

オープニングセレモニー②

森田地区シルバークラブのみなさんによる「寿太鼓」

熟練されたベテランの踊りでした(ブラボー!)

スペシャルゲスト「つがる美昭会」のみなさん

手さばき足さばき、とても素晴らしい踊りでした(拍手)

昼食タイム~

本日のメニューは「おでん、やきそば、やきとり、豚汁、アイス」で、

なんでも美味しかったよ(舌鼓)

午後からの「森田いきいき長寿芸能祭り」のオープニングで、

「ひょっこりはん」のパフォーマンスもありましたよ(笑)

堂々たる踊り(拍手)

美しい歌声(拍手)

職員みんなで、参加者を盛り上げてま~す(笑)

最後は、「お楽しみ抽選会」で大いに盛り上がりました。

なお、このたびの祭りにご支援、ご協力いただきました多くのみなさまに、この場をかりて心より感謝申し上げます。

゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございました!!

2018年9月5日

一人暮らし高齢者・高齢者夫婦世帯 ふれあい食事会

8月23日(木)森田保健福祉センターにおいて、森田町内で福祉安心電話を設置している、一人暮らし高齢者・高齢者夫婦世帯のみなさんにお集まりいただき、ふれあい食事会を開催しました。

みんなで介護予防体操をしたり、楽しくおしゃべりしながらお弁当を食べたり、ビンゴゲームをしたり、楽しいひとときをすごしました。

なお、食事会はボランティアグループ やまぶきの会のみなさんにお手伝いいただきました、ありがとうございました。

みんなで介護予防体操中です

 

今日の唐揚げ弁当~おいしかったですよ

 

今日のメニューです

2018年8月24日

福祉ふれあい農園収穫交流会

8月1日(水)森田保健福祉センター「ふれあい農園」において、森田小学校・育成小学校・ボランティアのみなさんにお集まりいただき、ジャガイモを収穫いたしました。

春に地域のボランティアさんと社協職員とで植えたジャガイモはすくすくと成長しており、子どもたちはバケツを一杯にして収穫していました。

その後、森田保健福祉センター「多目的ホール」に場所を移して、育成小学校による「三方荒神鹿島獅子」、森田小学校吹奏楽部による演奏などで地域住民のみなさまと楽しく交流することができました。

また、昼食は「ふれあい農園」で子どもたちが収穫したジャガイモを使った「カツカレー」をみんなで食べました。子どもたちからは、「来年もカツカレーにして」とリクエストされるくらいおいしかったようです。

*毎年、通常のカレーなんですが、今年は「暑さにカツ」ということで、カツカレーになりました(笑)


みんなでジャガイモの収穫


バケツ一杯のジャガイモ(メークイン)


三方荒神鹿島獅子


森田小学校吹奏楽部による演奏


デイサービスの利用者のみなさまも「カツカレー」に舌鼓。

2018年8月1日

いながき安住の里祭りが開催されました

平成30年7月21日(土)稲垣交流センターにて、標記の福祉祭りが開催されました。

いつもより日差しが強く、暑い中でしたが、たくさんの方々にお越しいただきました。

会場の外には出店が並び、にぎわいを見せ、会場内ステージでは、宮﨑龍美さまによる縄文太鼓の演奏に始まり、いなほ保育園・しげた保育園・稲垣小学校の演目披露、稲垣町民の皆さまと社協職員の芸能ショーなど、大いに盛り上がっておりました。

ご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


「縄文太鼓演奏家」宮﨑龍美さまによるオープニング


園児も一生懸命、踊ってくれました


稲垣中学校ボランティアも頑張ってくれました


社協職員も芸能ショーで息の合った踊りを披露

2018年7月26日

一人暮らし高齢者・高齢者夫婦世帯 ふれあい食事会

6月21日(木)森田保健福祉センターにおいて、森田町内で福祉安心電話を設置している、一人暮らし高齢者・高齢者夫婦世帯のみなさんにお集まりいただき、ふれあい食事会を開催しました。

みんなで介護予防体操をしたり、楽しくおしゃべりしながらお弁当を食べたり、わくわくドキドキしながらビンゴゲームをしたり、楽しいひとときをすごしました。

なお、食事会はボランティアグループ やまぶきの会のみなさんにお手伝いいただきました、ありがとうございました。

 

みんなで介護予防体操をしています。

 

やまぶきの会のみなさんの手作りお弁当です。

 

今日の献立です。

 

参加者の方が素晴らしい踊りを披露してくれました。ありがとうございました。

2018年6月21日

老人クラブ定例会

先日、木造地区内の老人クラブの定例会に行ってきました。

 

菰槌老人クラブでは、菰老センターを利用して毎月開催しています。

こちらの会場では、お昼過に集まり、夕飯までに帰るといった様子で、特に決まったことやるのではなく、お茶とお菓子でおしゃべりに花を咲かせていました。

 

 

 

石館老人クラブでは、地域のコミュニティセンターに集まっていました。

まずは、数珠回しで故人への追善。

その後は 、輪投げやスカットボール、ビンゴゲームなどをして過ごしているそうです。

お昼ご飯を各自で持参し、一日を楽しんでいました。

  

 

このように、定期的に集いを開催しているところが他の地域でもありましたら、お知らせください。

 

 

2018年6月18日

車力地区ほのぼの交流協力員研修会を開催しました

6月13日(水)標記研修会を開催しました。

ほのぼの協力員の皆さんが集まり、地域の情報交換や見守り対象者について再確認しました。

今年度より新たに協力員になった方も交え、有意義な研修になました。

協力員の皆様これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

森田地区高齢者スポーツ大会

6月12日(火)森田体育センターにおいて、森田地区シルバークラブ、森田身体障害者福祉会、森田地区母子寡婦福祉会のみなさんにお集まりいただき、森田地区高齢者スポーツ大会を開催いたしました。

競技種目は「輪投げ、ドッチビー投げ、ボール送り、スカットボール、玉入れ、紅白旗揚げ、おたまリレー」の7種目で競技しました。

みなさん、怪我もなく笑顔あふれる楽しいスポーツ大会となりました、本当にお疲れ様でした。

なお、平成30年度の優勝は「大館チーム」でした。

最後に、ボランティアグループ やまぶきの会のみなさんお手伝いいただきありがとうございました。

 

 

 

2018年6月12日

向陽小学校、高齢者疑似体験

6月4日、向陽小学校の3年生を対象に、高齢者疑似体験を行いました。

3年生というこで、今回は部分体験(手、耳、目)となりました。

とても元気いっぱいの子供たちでしたが、高齢者になりきり、見えにくさや、指先の感覚の違い、音の聞き取りにくさを体感してもらいました。

今回の体験をとおして普段の暮らしの中でも人への思いやりを大切にしていただければと思います。

  

2018年6月4日

森田地区母子寡婦福祉会「花いっぱい運動」

5月22日(火)森田保健福祉センターにおいて、森田地区母子寡婦福祉会のみなさんが「花いっぱい運動」としてお花植えてくれました。

お花の種類は、ベコニア、マリーゴールド、ミニひまわりの3種類ですが、これからも種類を少しづつ増やしていきたいそうです。

みなさんお疲れ様でした、これからの成長が楽しみですね。